FX自動売買EAを無料配布しています。

無料 EA ダウンロードFree EA Download

メタトレーダー用の自動売買ソフトは、EA (エキスパート・アドバイザー)と呼ばれています。
自動売買には、もちろんこの EA が必要です。
皆さんに気軽に自動売買を始めて頂けるよう、いくつかの EA を無料配布しています。

MT4に対応した口座、WindowsVPS、無料EA、この3つだけあれば、すぐに自動売買が開始できます。
ご利用希望の方は、以下のフォームからユーザー登録ください。
ダウンロード用のパスワードを返信いたします。



世の中の無料 EA 配布は、口座限定などの条件が付いているものがほとんどです。
しかしそれでは、結局は初心者の方には敷居が高くなってしまいます。
当サイトの EA は、完全無条件ですぐにダウンロードできますので、ぜひ試してみてください。


フリー EA 1 : 北米スキャルピング


スキャルピングの代表格、アジアンタイム・スキャルパーをベースにした EA です。
大きな変動の多いニューヨークタイムやロンドンタイムを避け、レンジを形成して変動の少ないアジア時間のみ売買します。
同じ傾向で動きやすいドルとカナダドル、それも Long のみに特化してロジックがフィットしています。

逆張りなので、大きなトレンド発生時は負け続けてしまうことがあります。
本ロジックは、まずはボリンジャーバンドで大きなトレンドが無いことを確認し、その上でWPRを使った逆張りを仕掛けます。

以下は過去 10 年間のバックテストによる資産曲線です。



勝ちも負けも小さく、最大ドローダウンが小さいので安定しています。



パラメータは以下の通りです。

通貨・チャート : USD CAD  5 分足チャート

Lots : 売買するロット数。

Buy_Start_Time : Buy オーダー、売買可能な時間帯の開始時間。世界標準時間。
Buy_End_Time : Buy オーダー、売買可能な時間帯の終了時間。世界標準時間。
Buy_Exit_Time : Buy オーダー、ポジションを強制決済する時間。世界標準時間。

Buy_LosePoint : Buy オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Buy_StopPoint : Buy オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。

Buy_BB_Period : Buy オーダー、トレンド判定、ボリンジャーバンドの時間足期間。
Buy_WPR_line : Buy オーダー、WPRの売買シグナルを発動するラインの値。
Buy_WPR_Period : Buy オーダー、売買シグナル、WPR の時間足期間。


ダウンロードはこちらです。

フリー EA 1 : 北米スキャルピング ダウンロード

このページ上部にあるフォームからメール登録して、返信されるパスワードを入力ください。
ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、中のファイルを “MQL4 ¥ Experts” フォルダに置いてください。


フリー EA 2 : 介入警戒買い戻し


時間限定のスキャルピング EA ですが、時間設定に特徴のある EA です。
2009 年の介入以降、介入を恐れて、日本時間開始前に Long ポジションが増える傾向にあります。
これに乗る方向で、ニューヨーク時間の後半に押し目で Long ポジションを狙うロジックです。

北米スキャルピングと同様、ボリンジャーバンドで大きなトレンドが無いことを確認し、その上でWPRを使った逆張りを仕掛けます。
介入警戒による Long のみを狙うので、当然、Buy のみの売買です。

以下は 2011 年の介入以降、2011 年 10 月から 3 年間のバックテストによる資産曲線です。



安定して勝っていますが、介入の記憶が薄れていけば、このような心理傾向も薄まっていくはずです。
勝てるうちに勝って、勝てなくなってきたらさっさと引き上げる EA です。



パラメータは以下の通りです。

通貨・チャート : USD JPY  5 分足チャート

Lots : 売買するロット数。

Buy_Trade : Buy オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。

Buy_Start_Time : Buy オーダー、売買可能な時間帯の開始時間。世界標準時間。
Buy_End_Time : Buy オーダー、売買可能な時間帯の終了時間。世界標準時間。

Buy_Exit_Time : Buy オーダー、ポジションを強制決済する時間。世界標準時間。

Buy_LosePoint : Buy オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Buy_StopPoint : Buy オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。

Buy_BB_Period : Buy オーダー、トレンド判定、ボリンジャーバンドの時間足期間。
Buy_WPR_line : Buy オーダー、WPRの売買シグナルを発動するラインの値。
Buy_WPR_Period : Buy オーダー、売買シグナル、WPR の時間足期間。


ダウンロードはこちらです。

フリー EA 2 : 介入警戒買い戻し ダウンロード

このページ上部にあるフォームからメール登録して、返信されるパスワードを入力ください。
ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、中のファイルを “MQL4 ¥ Experts” フォルダに置いてください。


フリー EA 3 : 欧米クローズタイム


こちらも同じく、今の停滞した時代に勝ちやすい、スキャルピング EA です。
狙うのはユーロ/ドル。 世界で最も通貨流通高が多く、少数の投機筋に流されないため、素直なレンジを描きやすいと言われている通貨ペアです。
この2通貨の市場、ロンドンとニューヨークが両方閉まっている時間帯なら、なおさらレンジになりやすいはず、という仮説を立てて作成しました。

北米スキャルピングと同様、ボリンジャーバンドで大きなトレンドが無いことを確認し、その上でWPRを使った逆張りを仕掛けます。

以下は過去 10 年間のバックテストによる資産曲線です。



ユーロ絡みは、EU の財務危機がリスクです。
ギリシャやスペインの財務状況が再び騒がれ始めたら、この EA は止めるのが無難でしょう。



パラメータは以下の通りです。

通貨・チャート : EUR USD  5 分足チャート

Lots : 売買するロット数。

Buy_Trade : Buy オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。
Sell_Trade : Sell オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。

Buy_Start_Time : Buy オーダー、売買可能な時間帯の開始時間。世界標準時間。
Buy_End_Time : Buy オーダー、売買可能な時間帯の終了時間。世界標準時間。
Sell_Start_Time : Sell オーダー、売買可能な時間帯の開始時間。世界標準時間。
Sell_End_Time : Sell オーダー、売買可能な時間帯の終了時間。世界標準時間。

Buy_Exit_Time : Buy オーダー、ポジションを強制決済する時間。世界標準時間。
Sell_Exit_Time : Sell オーダー、ポジションを強制決済する時間。世界標準時間。

Buy_LosePoint : Buy オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Buy_StopPoint : Buy オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。

Buy_BB_Period : Buy オーダー、トレンド判定、ボリンジャーバンドの時間足期間。
Buy_WPR_line : Buy オーダー、WPRの売買シグナルを発動するラインの値。
Buy_WPR_Period : Buy オーダー、売買シグナル、WPR の時間足期間。

Sell_LosePoint : Sell オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Sell_StopPoint : Sell オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。

Sell_BB_Period : Sell オーダー、トレンド判定、ボリンジャーバンドの時間足期間。
Sell_WPR_line : Sell オーダー、WPRの売買シグナルを発動するラインの値。
Sell_WPR_Period : Sell オーダー、売買シグナル、WPR の時間足期間。


ダウンロードはこちらです。

フリー EA 3 : 欧米クローズタイム ダウンロード

このページ上部にあるフォームからメール登録して、返信されるパスワードを入力ください。
ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、中のファイルを “MQL4 ¥ Experts” フォルダに置いてください。


フリー EA 4 : クラウド・リバウンド


今年の新作です。
一度使ってみたかった日本発の複雑なテクニカル指標、一目均衡表を使ったロジックです。

雲を抜けるほどの大きな動きが発生したとき、逆張りでリバウンドの動きを捉えます。
同じ傾向で動きやすいドルとカナダドル、USD/CAD で最適化しました。

以下は過去 10 年間のバックテストによる資産曲線です。



特徴としては、ストップもロスカットも小さくて、さっとポジってさっと引く、深追いしないロジックです。
ドローダウンが少なく、取引回数が多い、見ていて楽しい EA になったと思います。



パラメータは以下の通りです。

通貨・チャート : USD CAD  5 分足チャート

Lots : 売買するロット数。

Buy_Trade : Buy オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。
Sell_Trade : Sell オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。

Buy_LosePoint : Buy オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Buy_StopPoint : Buy オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。

Buy_tenkan : Buy オーダー、一目均衡表、転換線の時間足期間。
Buy_kijun : Buy オーダー、一目均衡表、基準線の時間足期間。
Buy_senkou : Buy オーダー、一目均衡表、先行スパンの時間足期間。

Sell_LosePoint : Sell オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Sell_StopPoint : Sell オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。

Sell_tenkan : Sell オーダー、一目均衡表、転換線の時間足期間。
Sell_kijun : Sell オーダー、一目均衡表、基準線の時間足期間。
Sell_senkou : Sell オーダー、一目均衡表、先行スパンの時間足期間。


ダウンロードはこちらです。

フリー EA 4 : クラウド・リバウンド ダウンロード

このページ上部にあるフォームからメール登録して、返信されるパスワードを入力ください。
ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、中のファイルを “MQL4 ¥ Experts” フォルダに置いてください。


フリー EA 5 : 日本情緒的レンジ


レンジの底値から反転したとき、戻りを取りにいきます。
日本人は集団心理が強く、クロス円は素直なレンジになりやすい、という日本人心理に基づく仮説です。

MACD で大きなトレンドの反転を、ストキャスティクスで小さなトレンドの反転を見て、両方が一致した場合のみポジションを取ります。

以下は過去 10 年間のバックテストによる資産曲線です。



比較的安定していますが大変動に弱く、ばらつきが見られます。
〜ショック、為替介入、人為的な大変動が多い近年、勝ちにくい状況にあるようです。

ただしそれ以外の時は驚異的な勝率を収めます。
「世界的な事件の時は止める」をきちんと守れば、優秀なエースEAです。



パラメータは以下の通りです。

通貨・チャート : USD JPY  5 分足チャート

Lots : 売買するロット数。

Buy_Trade : Buy オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。
Sell_Trade : Sell オーダーの ON/OFF、true にすると売買する。

Buy_LosePoint : Buy オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Buy_StopPoint : Buy オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。
Buy_MACD_Fast_Period : Buy オーダー、MACD 短期移動平均の時間足期間。
Buy_MACD_Slow_Period : Buy オーダー、MACD 長期移動平均の時間足期間。
Buy_Stochastic_K_Period : Buy オーダー、ストキャスティクス K の時間足期間。
Buy_Stochastic_D_Period : Buy オーダー、ストキャスティクス D の時間足期間。
Buy_Stochastic_S_Period : Buy オーダー、ストキャスティクス S の時間足期間。

Sell_LosePoint : Sell オーダー、売買時に設定するロスカット値(損切値)。
Sell_StopPoint : Sell オーダー、売買時に設定するストップ値(利確値)。
Sell_MACD_Fast_Period : Sell オーダー、MACD 短期移動平均の時間足期間。
Sell_MACD_Slow_Period : Sell オーダー、MACD 長期移動平均の時間足期間。
Sell_Stochastic_K_Period : Sell オーダー、ストキャスティクス K の時間足期間。
Sell_Stochastic_D_Period : Sell オーダー、ストキャスティクス D の時間足期間。
Sell_Stochastic_S_Period : Sell オーダー、ストキャスティクス S の時間足期間。


ダウンロードはこちらです。

フリー EA 5 : 日本情緒的レンジ ダウンロード

このページ上部にあるフォームからメール登録して、返信されるパスワードを入力ください。
ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、中のファイルを “MQL4 ¥ Experts” フォルダに置いてください。


EA ご利用前にお読みください


EAの使い方のポイント

1つのロジックで常に勝ち続けるというのは、不可能と言っても良いでしょう。
複数の EA を同時に運用し、ポートフォリオを組むことによって、安定した右肩上がりの資産曲線を形成することができます。

複数運用がしやすいよう、当サイトの EA 1〜5 は、1度に1つしかポジションを取りません。
もちろん、マーチンゲールやナンピンのような危険なロジックも使いません。
1つ1つの利益は小さくても、複数の EA を同時に運用することで、安定して利益を得ることが目的です。

ぜひ、複数のEAを同時運用してください。

パラメーターは、Buy オーダーと Sell オーダー、別々に設定できるようにしています。
例えば、ドル高方向、ドル安方向、それぞれ動き方の傾向が違うため、バラバラに設定した方が勝てます。

特に Buy_Trade と Sell_Trade は重要で、売買の方向を個別に ON/OFF できます。
世界的な事件によって、大きなトレンドやショックが発生するので、売買方向を絞った方が勝てる場合が多数あります。
トップページの 「お勧めパラメータ設定」 も参考にしてください。


EAご利用規約

EA の著作権は当サイト管理人が有しており、著作権法で保護されている著作物にあたります。
EA 又はホームページ内の文章の一部でも、複製、改変、再配布等、公衆に送信することは法律により固く禁止されております。
レンタル、中古品売買取引、オークション等、その他の目的による利用もできません。

EA 及びホームページは、自動売買の手法をご提供するものであり、それらを使用したことによる成果を保証するものではありません。
ソフトを利用され、万が一何らかの不利益を被ったとしても、当方では責任を負う事ができませんので予め御了承願います。

あくまで無料でご提供しているものですので、ご質問等、サポートは一切行うことができません。
自己責任の下、ご利用ください。

以上、一般的な内容ですが御認識の上、個人の範囲でソフトをご活用ください。

バナー


日本語 / English



大石流FX自動売買 Web Site

FX の始め方から勝ち方まで
【大石流 FX 必勝法?】

自動売買 EA 無料配布中!
【大石流 FX 自動売買】